骨盤の歪みも太ももダイエットの天敵

 

 

「やせたい」「下半身を細くしたい」と思って、いろいろやってもなかなか効果の出ない人もいるでしょう。

 

もちろん、摂取カロリーを減らせばやせます。が、問題はそこだけではないようなこともしばしばあります。

 

原因としてなかなか考えが届かないことのひとつに、「骨盤の歪み」があります。

 

「そんなことと、太ってしまったことがどう関係あるのか」と思う人もいるでしょう。が、おおありなのです。

 

骨盤がゆがむと、内臓の位置もずれます。すると血管やリンパ管、それに臓器自身も圧力を受ける部分が出てきます。当然、血液やリンパ液の流れも悪くなります。

 

こうやってよどんだ部分に脂肪がついていくのです。

 

また、脚も正常な時に比べて余分に体重がかかる部分と、そうでない部分ができます。体重がかかる部分には筋肉がつき、そうでない部分には脂肪がつくようになります。

 

こうなると、単に太いだけではなく、脚が曲がって見えます。こうやって、骨格自体は何ら問題がないのに、O脚やX脚になっている人もたくさんいます。

 

女性の場合、出産を機に骨盤がゆがんでしまうことも多いようです。

 

これを改善するには、専門の整体師にお願いするのが、もっとも直接的な解決方法でしょう。

 

最近ではエステサロンなどでも、この整体の手法を取り入れて、骨盤の歪みを直してくれるところもあります。

 

また、自分自身でやるのならば、ヨガ、ピラティス、ストレッチ、エクササイズなどを試してみればいいでしょう。「骨盤の歪み対策」といったものがたくさん考案されているはずです。