スリムビューティハウスで太ももを細く

 

「スリムビューティハウス」の創業は1980年。最初の名前は「早稲田美容研究所」。元々は鍼灸治療院でした。

 

その三年後に、東京・武蔵野に「武蔵野針灸センター」を、東京・吉祥寺に「スリムビューティハウス吉祥寺店」を同時に開店しています。

 

スリムビューティハウス吉祥寺店開店時のコンセプトは「東洋美容にヒントを得たオリエンタルエステティックサロン」です。

 

以来エステの方も順調に業績を伸ばし、今では
全国に70数店舗を展開しています。

 

痩身のメニューの中での特徴としては、骨盤のケアが採り入れられていることでしょう。

 

というのは、脚などの下半身が太ってしまうのは、骨盤のずれが原因になっている場合があるのです。

 

骨盤がずれると、下半身に正しく体重が乗らず、血液やリンパの流れが阻害されます。また、体重が余分にかかった側には筋肉が、その反対側には脂肪がたまるようなこととが起きます。

 

これで足が太くなってしまっている人もいるのです。

 

こういったところに注意が行くのは、やはり鍼灸治療院として積み重ねたノウハウが生かされているようです。

 

具体的には、EMSを使った腰回りの筋肉増強があります。

 

EMSとは微弱な電流で筋肉を動かし、筋トレをやったのと同じような効果を得る仕組みです。

 

最近では家庭用のものも商品化されています。が、スリムビューティハウスではより強力なものを使っています。

 

また、骨盤ケア以外でも、「ヒートマット」「カッピング」といった多彩な方法で、体についた脂肪を退治してくれます。